HOME > 技術案内 > サンコートFR#シリーズ (フッ素樹脂系)

サンコートFR#シリーズ(フッ素樹脂系)の特長

サンコートFR#シリーズ(フッ素樹脂系)

サンコートFR#シリーズ(フッ素樹脂系)の特長
→サンコートFR#シリーズの主な特長
  • 潤滑・摺動消音
  • 絶縁効果
  • 非粘着
  • 耐薬品
  • 耐磨耗
機能性コーティングへ

サンコートFR#シリーズ(フッ素樹脂系)とは

●最も摩擦係数の小さい物質であり、摩擦係数が低く、【潤滑性・摺動消音性】を発揮します。

●バインダー樹脂による向上した塗膜を形成することで、荷重の高い摩擦に対して優れた
【耐摩耗性】を得ることができます。

●表面エネルギーが低いため、粘着物質がつきにくく取れやすい【非粘着性】を発揮。汚染の防止効果も期待できます。

●化学的にも安定で、酸、アルカリ、溶剤等に対しても優れているため、腐食物質に侵されない
【耐食性・耐薬品性】効果も期待できます。

●【耐熱低温特性】では、温度変化に対し特性が変化しないため、
−240℃〜260℃まで広範囲で使用できます。

●【電気特性】についても、アーク放電等による損傷度合が小さいので、高い絶縁性を保ちます。

※サンコートFR♯シリーズは、幅広い【膜厚管理】に対応出来る当社の代表的なレジンです。

サンコートの豊富な実績
*画像クリックすると拡大します。
サンコートの豊富な実績
*画像クリックすると拡大します。

サンコートFR#シリーズ(フッ素樹脂系)の用途事例

摩擦係数を下げるための潤滑させるコーティング

●部品同士の接触による異音を防止するコーティング

●部品同士の貼り付きを防止する「非粘着」コーティング

薬品や溶剤に耐える特性を持たせるコーティング

→ 用途事例の具体例は用途事例紹介のページからご覧いただけます。

→ 製品に関するお問い合せ・ご相談はお問い合せフォームからどうぞ。お問い合せはこちらから

このページのトップへ戻る
サンエス潤滑株式会社